ひむか支部1月例会

2016.1.6

◆テーマ◆ 選ばれる会社づくり

        ~新卒採用から見えてきたこと~

◆報告者◆ ㈱ゴローズ・プロダクツ 代表取締役 内田五郎氏

 

内田氏は、東京で8年間の修行を積み1982年に宮崎市若草通り近くの地下に9坪の一室の『goro’s』を創業。『一番若者が集まる場所』に着目し、イートインスタイル方式で口コミで人気を高めていった。

 1号店の成功により宮交シティやイオンに2号店、3号店と出店。現在では、宮崎県内に9つの店舗をもつ洋菓子店舗である。
 高校を周り、求人活動をしていた内田氏は、先生から「地方の生徒は仕事がない」という現実を聞き、働く場(雇用)を生み出すことに積極的に取り組んでいる。毎年新卒者を採用し常に会社に新しい風を吹き込んでいる。しかし一方では、結婚・出産・育児等で、社員が2年から3年で退社しており、就業規則の見直しや改善等にも取り組んでいる。
 現在、育休中の社員が6名おり、社員相互の信頼関係や協力なしには実現できないことだ。
 社員にとって働き続けたいと思う企業になる為に何をするべきか共に考えていきましょう。

 

とき:2016年1月18日(月) 18:30~21:30

ところ:高鍋町商工会議所3階

 

お申し込みはこちらから→ひむか支部1月例会

ひむか支部-1月例会案内(内田五郎氏)