宮崎北支部・中央地区2月地区会

2016.1.19

宮崎のUIJターンと雇用の現実からみる中小企業家のこれから

1.講義  宮崎県総合政策部 中山間・地域政策課 移住・定住推進担当者
       「宮崎の給食・雇用と移住・定住の状況(仮)」
2.グループ討論
    「宮崎で暮らしたい~中小企業はどう考え、どう動く?~」

日 時/2016年2月18日(木)18時30分~21時
会 場/宮崎市民ブラザ・4F和室
参加費/会員無料、会員外1000円


大都市圏への人口流出・少子高齢化、人口減少社会において、地方に生き、地域で暮らすこと。
宮崎に戻りたい、でも、仕事がない。宮崎へ移住したい、でも・・・。

有効求人倍率が1を超えるなかで、中小企業の人手不足の声は、「中小企業家同友会 景況調査」の
結果からも見えています。また、後継者不足を問題に抱える業種も。

宮崎の事業所の約99.9%は中小・小規模事業者。従業者数29名までの企業でも約95%を占めます。
大切な雇用の受け皿である自覚を新たにするとともに、より良い未来を考えた経営実践が期待されます。

私たちは、この宮崎で何のために、何をしていくのか。何ができ、何をすべきなのか。
宮崎の雇用・移住の現状を学び、中小企業の現在、そして未来を考えます。


※地区会終了後は、「JAPANES DINING 砦」で懇親会を行います。
 参加費は3500円です。懇親会の参加・不参加はアンケートでご回答下さい。
 なお、当日キャンセルは参加費のご負担をお願いします。

参加の申込みはこちらから→宮崎北支部・中央地区2月地区会

2016年2月中央地区例会