きりしま支部例会

2014.11.11

■テーマ■

薬草文化を守り、育てる~地域になくてはならない会社をめざして~

■報告者■

㈲山下薬草店 代表取締役 山下洋一氏

■とき・ところ■

2014年11月17日(月)18時20分~21時15分

ところ:ホテル中山荘  懇親会費:4,200円程度

 

■ここが参加しどころ■

大学卒業後、大阪の製薬会社に就職し、営業、製造の経験を経て故郷高原町へ。父親の経営する山下薬草店に入社。会社は年中忙しいのに利益がでない。薬草の買取価格もメーカーまかせ。製薬業界では大変評価が高いのにともどかしく思っていました。そんな悩みを抱えているときに、同友会に出会います。経営指針をつくる会で学ぶ中で、自分の悩みを解決するにはどうしたらいいのか,我が社の目ざすものは何なのかがはっきりします。

経営指針を作成するのに平行して、産学官民連携部会MANGOで、自社の強みを生かした商品「薬草生活」の開発に取り組みます。

山下さんの地域に愛される会社、地域に必要とされる会社づくりへの挑戦が始まりました。「自社をこうしたい」と思っているだけではことは動きません。思いを成文化し、そしてそれに向けて行動を起こすことで「こと」が動き始めます。自社の存在意義、そして地域になくてはならない会社づくりについて考え合う例会です。

 

■参加申込み■ 参加申込み画面へ