宮崎北支部 第22回定時総会&5月例会

2016.4.15

宮崎同友会の景況調査では社員教育が今後の課題であると挙げた企業が増加しています。人材不足が叫ばれる中、社員教育の重要性を尚更実感しているのだと思います。そこで今回は社員教育に力を入れておられます土田歯科医院の土田英昭氏にご報告して頂きます。
開業から39年、地域の患者のために時代の最先端をいく土田歯科医院はドクターが6人在籍し、歯科技工士も多数所属する宮崎では有数の歯科医院となっています。最先端の医療を身に付けるため、スタッフが情熱を持って 自主的に学ぶ組織作りを行い、今まで30数人がここから独立し、県内で活躍しています。「学びたい人が学べるチャンス」をつくり、挑戦する社風をつくることが自立した組織に繋がっています。
土田氏の開業時の思い、47歳で同友会に出会ってから学んだ社員教育の考え方とその実践をご報告いただき、いま求められる社員教育について考え合います。
座長:㈱フクマツ 福松修一郎 室長:㈱ティーディーエス 田村洋子

と き:2016年5月18日(水) 16:30~22:00
第1部 総 会:16:30~18:00
第2部 例 会:18:00~20:30
『共に育つ環境をつくる!~地域に信頼され、必要とされる医院となるために~』
(医)誠英会 土田歯科医院 理事長 土田英昭氏
第3部 懇親会:20:30~22:00

と こ ろ:ホテルマリックス 宮崎市千草町15-8 TEL:0985-28-6161

懇親会費:4,500円

宮崎北総会&5月例会案内チラシ