県北支部11月例会

2014.11.11

■テーマ■

良い経営環境をつくる

外部環境の把握から見る中小企業振興条例を生かす「まちづくり」

■報告者■

第1部 高千穂町観光協会 会長 佐藤哲章氏

第2部 宮崎大学テニュアトラック 准教授 小山大介氏

■とき・ところ■

2014年11月19日(水)18時30分~21時30分

JAゆめゆめプラザTAC 懇親会費:3,500円

 

■ここが参加しどころ■

良い経営環境をつくっていくことは経営者の務めであり、私たち中小企業家同友会の活動目的のひとつでもあります。今回は観光産業を中心にさまざまな地域の潜在価値が眠っている高千穂町での例会開催です。

第1部では、佐藤哲章氏に高千穂の観光産業の現状について報告していただきます。

第2部では、小山大介氏に国際経済・日本経済という広い視点から「まちづくり」の全体像を捉え、未来につながる仕組みづくり(中小企業振興条例の活用)について報告していただきます。

第3部では、グループ討論を通して高千穂町をひとつの題材として、いかに地域を活性化できるか議論していただきます。

当例会を通して高千穂町の活性化のみならず、同様の想いを参加者の皆さまが自らの地域に持ち帰っていただくことで宮崎県全体が元気になる契機を提供します。

 

■参加申込み■ 参加申込み画面へ