宮崎北支部・中央地区会 例会レポート

2016.6.8

宮崎北支部・中央地区会 2016年6月7日(火)18:30~20:30

 

宮崎県中小企業家同友会宮崎北支部中央地区の6月例会は、「宮崎市の打ち手を知り、私たちは働く 〜雇用・まちなか活性化・移住〜」と題して、宮崎市の観光商工部商工戦略局商業労政課、同課まちなか活性化室、宮崎移住センターの皆さんにご報告いただきました。

 

「宮崎市の雇用の現状と取組」については、宮崎県の有効求人倍率や職業別の格差、女性の有業率、そして高卒者の流出が全国1位であることや離職率の高さ(新規高卒者3年以内の離職率は50%に達する勢い…)などの現状、そして対策となる様々な角度からの取組についてご紹介いただきました。また、 宮崎の魅力的なワーク・ライフを効果的かつ継続的に発信していくための「20do Project」等についても趣旨や展望をご説明いただきました。

 

宮崎北支部・中央地区会 2016年6月7日(火)18:30~20:30 宮崎北支部・中央地区会 2016年6月7日(火)18:30~20:30
「中心市街地活性化の取組」においては、2024年度までに中心市街地において3000人の雇用増加を目指すマチナカ3000プロジェクトを始め、宮崎市まちなかリノベーション研究会や創業サポート事業等について、さらに宮崎市への移住をサポートする「宮崎市移住センター」の主な活動内容についてもご紹介いただきました。

 

地方創生、中心市街地活性化、移住促進や企業立地、様々な角度やレイヤーで語られるこれらの問題は、行政だけのものではなく、地域に根ざす中小企業、教育現場、学生や保護者、そして地域に生きる全ての人にとって無関係ではなく、むしろこれから大きく生活や仕事、未来に関わってくる問題です。わずか2時間の例会では、これらを議論するには全く時間が足りませんが、グループ討論において様々な立場や考えを交流させ、大いに刺激を受ける有意義な時間となりました。

 

宮崎北支部・中央地区会 2016年6月7日(火)18:30~20:30 宮崎北支部・中央地区会 2016年6月7日(火)18:30~20:30

 

通常の中小企業家同友会における例会は、中小企業経営者による経営体験報告を行うのですが、宮崎北支部中央地区としては二回目の取組となる今回の例会では、参加者の半数が宮崎市職員というちょっと異色の例会でした。ただ、地域に根ざす中小企業経営者にとっては、とても興味深いテーマであるため、今後も継続的な開催を目指していければ良いと思いますし、中小企業家同友会の会員以外の方にも、ぜひ参加していただきたい勉強会になっていると思います。

 


宮崎北支部・中央地区会

 

日 時 / 2016年6月7日(火)18:30~20:30
会 場 / 宮崎市民プラザ4F 中会議室
参加費 / 会員無料、会員外1,000円

 

宮崎市の打ち⼿を知り、私たちは動く〜雇⽤・まちなか活性化・移住〜
① 報告/ 宮崎市役所より 雇用・中心市街・移住の現状
② グループ討論/中小企業に望むもの、中小企業が取り組むこと


編集者:
広報戦略委員会担当理事
TNAソリューションデザイン株式会社
竹原 英男