宮崎南支部6月例会レポート

2016.7.10

2016年6月24日の南支部例会は、南支部代表幹事の(有)アイネット 諌山氏より

「挑戦・気づき・そして変革へ ヒント・チャンスは失敗の中にある」というテーマで

ご報告いただきました。

20160624宮崎南6月例会 (3)

諌山氏が同友会に入会した目的は、会社の業績が始めて赤字に転落したことを

きっかけに知った、同友会の経営指針をつくる会を受講するということだったそうです。

 

8か月間のつくる会への参加の中で今までに無いほど、読書(宿題)をしたり、

自社(自分の経営)のことを改めて振り返り、深掘りし分析する時間を取れたことで

自社の向かう方向性が見えてきたとのことでした。

 

20160624宮崎南6月例会 (10)

 

また、報告の中で同友会活動の活動を通して感じている事、得た事、経営戦略、

自社の強みや展望を分かりやすくお話していただきました。

 

諌山氏が皆さんから度々聞かれている

「諌山さんはどんな仕事をされてるんですか?」

「(有)アイネットさんは、何屋さんですか?」

という疑問についてもご報告をいただきました。

今年度、代表幹事になられたこときっかけとなりさらに自己開示に繋がっているそうです。

 

20160624宮崎南6月例会 (11)

 

私、武田も今回は急遽ピンチヒッター座長として関わらせていただきましたが、

同友会活動で得られる学びや気づき、そして学び方を学べた良い報告だったと

感じています。

 

特に諌山氏の同友会との関わり方では、会社訪問の中で相手が何を望んでるのか、

何を期待してるのかをしっかりとヒアリングして、困りごとを解決する手助けを行っている事

(新規顧客開拓を取り込みたい会社と既存客をマッチングさせる発想など)

皆さんの参考になる情報が盛りだくさんお話でした。

 

戦略については、自社にある物、設備、人財を理解し「しぼる、捨てる、続ける」を

実践する事でさらに強みを絞り込み、専門性を増していく考え方についての

お話もありました。

参加された皆さんが大いに持ち帰るところがあったのではないかと感じています。

 

参加者アンケートでは、諌山氏の経営へ思いや、今後やるべき仕事、行動、

アンテナの張り方、戦略や戦術が興味深く印象に残ったなどのご意見をいただきました。

 

 

20160624宮崎南6月例会 (15)

 

最後に諌山氏は平日も週末も4時起床、5時出社、休みの日にも日課と

されていることに皆さん驚かれて感心されていました(笑)

本当に経営を楽しむあり方と同友会活動を通して経営を実践されてる姿勢が

伝わった報告でした!

 

諌山さん貴重なご報告ありがとうございました。

 

原稿 座長 武田 典人

編集・投稿 広報戦略委員 山根 尚