11月28日(月) きりしま支部11月例会

2016.10.28

みなさん、会社を見回して下さい。会社の未来をつくる若手の社員さんは育っていますか?
「いやいや、建設業はそんな若い人は働きに来んよ。」
「今は、ハローワークに求人を出してもちっとも応募がない」
「若い人は、続かん。すぐ辞める」
若い人たちが育たないのを相手や環境、業種のせいにしていませんか。
ここに、建設業でも若い人たちががんばっている会社があります。
若い力で新しい仕事に挑戦しています。
大手のメーカーの下請けではなく、パートナー企業として利益の上げられる仕事をしています。
11月きりしま支部例会にご参加ください。あなたの会社の未来への扉を開くチャンスです。

-*-*-*-*-*-*-
□テーマ□
社員の定着と成長が企業発展への道を切り拓く
~社員と会社、お互いの求めることをつなぐことから~
□報告者□
(有)サンエク 代表取締役 白川 良一 氏(宮崎南支部)
 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 創業:1999(平成11)年 売上高:2億円(平成28年5月)
 社員数:20名  事業内容:エクステリア設計・施工

 白川さんは、ある事をきっかけに公務員をやめ、17年前にエクステリア業を始めます。奥様と2人、軽トラック1台からのスタートでした。仕事が増えて行くにつれ、職人さんの高齢化に危機感を感じ、若手社員の育成と技術の継承、働く環境の整備に取り組んできました。今では、社員数20名、売上2億を超える会社に成長しています。
いくつもの壁にぶつかりながら白川さんが見い出だしたのは、「企業は人なり」ということ。
この言葉はよく聞きます。みんな「そうだ、そうだ」と思います。でも何も手つかずになっていませんか? 白川さんは、「若者が定着する会社づくり」に焦点をあて、取り組んできました。その結果、自社内で設計から施工までの体制ができ、自社の強みを生かしてメーカーの下請けではない「パートナーシップの関係」が築けています。今期は、事業継承へむけて「指針をつくる会」に参加し、経営指針発表の準備をすすめています。9月からは幹部と「共育ち同友塾」にも参加し、更なる高みを目指しています。
「社員の定着と成長」があってこそ自立型企業になるということに焦点をあて学びあいます。

と き:11月28日(月)18:00~21:00
ところ:グランドパティオ都城

きりしま支部11月例会にご参加希望の方は→https://miyazaki.e-doyu.jp/s.event/

Taro-2016きりしま例会案内