6月22日(木) きりしま支部6月例会

2017.5.18

■テーマ■
時代の変化に対応した経営
~都城一の保険代理店が実践してきたこととは~
■報告者■
(株)ユー&アイ(保険の匠)
専務取締役 山能 久直 氏
■ここが参加しどころ■
3人兄弟の真ん中として育った幼少時代。父親からは4歳上の優秀な姉と比較され「お前はダメだな」と言われる日々。「どうせ俺なんか」とひねくれた部分もあったと山能氏は、述懐します。商業高校を卒業し製造事務として鹿屋の工場に勤務。気ままな独身時代を謳歌していた25歳の時、保険代理店を姉と営んでいた父親が急病との連絡があり帰郷、跡を継ぐことになりました。保険の研修生になり、新婚5ヶ月目に父親が保証かぶりで借金苦にて失踪。残された借金は全部で1,000万強。「どうせ返さんといかんならやるしかない」と、持ち前の対応力を発揮、数年で借金を全て返済します。それにはお父さんが残してくれたお客様のお陰もありました。
保険会社同士の合併や小さな代理店が集まって法人代理店にするなど、保険業界は大きく様変わりしました。別保険会社の直販社員をしていた同級生と共同経営の法人立ち上げを機に入会した同友会。初めてのゲスト参加で痛感した理念の必要性。さっそく理念の作成に取り掛かるなど、何もわからないままのスタートではなく同友会の学びながらの10年は、確実に他の企業よりも近道をしていると山能氏はいいます。
保険代理店ならではの営業テクニックや手法を余すことなく報告して頂きます。あなたは、同友会で何を学び、何を実践していますか。グループ討論で互いの経営の実践を語り合いましょう。
座長/㈲リースキン中堂薗 中堂薗 孝二  室長/㈱ぽけっと都城 中村 信幸

※例会終了後に、報告者を囲んでの懇親会を行います。参加費は4000円です。懇親会の6月20日以降のキャンセルはできません。

と き:6月22日(木)18:00~21:00

ところ:グランドパティオ都城(都城市栄町3-2 TEL。0986-25-1122)

※きりしま支部6月例会への参加ご希望の方は→