7月19日(水) 県北7月例会

2017.6.19

県北支部7月例会は、延岡市で7月19日(水)に開催します。
報告者は、株式会社中仙の中山章博社長です。

テーマ「確固たる経営指針が会社をかならず強くする!
~ 3年間で売上が500% アップした、
nakasen にしかやれないリノベーション! ~」

報告者:株式会社中仙 代表取締役 中山 章博
創業/ 2011 年4 月 社員数/ 3 名 年商/ 1億300万円
事業内容/たてもの再生業 <リフォーム・リノベーション>

思い入れのある家を、単に古くなったという理由でやみくもに解体してしまう
ことは非常に残念なこと。
自らの仕事を『たてもの再生業』と位置づけ、既存住宅の機能・性能の向上、
内装及び外装の一新等により、建物には付加価値を、顧客の生活にはゆとりを
与えるリノベーションを行っています。
建物だけではなく、リノベーションを通してその人の人生に付加価値を生むこ
とが、nakasen の目指すリノベーションです。

創業当初は大変苦戦した時期もありました。
しかし、創業3年目に参加した同友会の『経営指針をつくる会』をきっかけに、
敢えて利益の出やすい新築営業を捨て、リノベーションに特化するという経営
戦略に打ち出たnakasen。

経営指針の確立、そしてひとつの分野に特化するという大きな決断により、
売上げは3 年間で500% 成長しました。
中山社長の報告からは、確固たる指針を持ち、自社にしか出来ない取り組みを
考えることの大切さが学べます。

と き 2017年7月19日(水)18:30~21:30
ところ 延岡市中小企業振興センター
延岡市東本小路121-1 Tell0982-32-6230
参加費 1,000円(会員は無料)

※例会終了後は、会場を「居酒屋 大将」に移動して懇親会を行います。
参加費は3,500円です。懇親会の出欠はアンケートでご回答下さい。