7月27日(木) 宮崎北支部・宮崎南支部7月合同例会

2017.6.22

7月27日は、宮崎北支部・宮崎南支部7月合同例会を18時から宮崎市民文化ホールにて開催します。

☆テーマ☆
金融機関とのパートナーシップで企業再生に挑戦
~事業性評価を企業経営に生かす~

☆報告者☆
ミツイシ㈱ 代表取締役 黒木宏二氏(県北支部)
☆報告アドバイザー☆
高鍋信用金庫 主任調査役代理 宮本祐輔氏

ミツイシ㈱の黒木氏(県北支部)と高鍋信用金庫さんとの事例は、本来の企業機関の果たす役割が効果的に実現した先進的な事例です。
企業が成長するには金融機関との取引は避けて通れません。

黒木氏は、今まで取引がなかった高鍋信用金庫に情報を公開することを決断。
高鍋信用金庫から、事業分析・ミツイシの強み・弱み・業界の動向などから事業計画の提案がありました。

企業と金融機関との新しい取り組みで、その提案を受け止め今後事業をどのように舵取りをしようとしているか、その連携に地方活性のヒントを見つけることができます。

☆とき☆
2017年7月27日(木)18時~21時
☆ところ☆
宮崎市民文化ホール1階 イベントホール
宮崎市花山手東3丁目25-3 TEL:0985-52-7722
☆参加費☆
無料(会員外の方は1,000円)
例会終了後、会場を移して懇親会(3,500円程度)を行います。
7月24日以降のキャンセルはできません。ご了承ください。