宮崎南支部7月例会 報告

2017.9.12

今夜の例会は

「金融機関とのパートナーシップで企業再生に挑戦 〜事業性評価を企業経営に生かす〜」と題して、日向市の「はまぐり碁石の里」で知られるミツイシ株式会社の黒木社長に経営体験報告をしていただきました。

例会には金融機関の方も多く参加していただき、企業経営と金融機関との連携、これからの付き合い方などグループ討論においても大いに盛り上がりました。

企業と金融機関との関係は、人間ドックと同じ。
本人が気づいていなくても、検査で悪いところが見つかることもあるし、以前より改善していることも
データとして見ることができる。

もし受診していなかったら、本人の自覚しかなく手遅れになるかもしれない。
ただし、全てのドクターが正しい判断をしてくれるかどうかはわからない。
そう意味でセコンドオピニオンを考えることも必要。

分かりやすく金融機関と企業との関係を説明いただきました。

 

原稿 座長 諌山 正紀

投稿・編集 金子 聡  佐藤 礼二郎  山根 尚