11月15日(水) きりしま支部11月例会

2017.10.18

きりしま支部11月例会
■テーマ■
待ちの塗装業から攻めの塗装業へ
-大切なことは行動して学ぶこと-
■報告者■
(株)MORIMO 取締役 森茂 洋司 氏

■ここが参加しどころ■
「何事も待ちの姿勢でははじまらない。攻めてこそ、そこに道は開ける。」と語る森茂氏。
森茂氏は、千葉県で営業の仕事を経験して、地元都城に帰ってきます。父の仕事である森茂塗装を手伝い始めますが、現実は売上もなく、日々の生活を支えるのも困難なほどでした。何で仕事が来ないのか、営業職の経験がある森茂さんは、そこで気づきます。それが冒頭の「積極的に攻める」という行動に結びついていきました。
また、人手不足と言われる中、森茂さんは海外研修生の受け入れを行い、その研修生の未来とMORIMOの未来とを重ねて考えて取り組んでいます。ここにも、森茂氏の攻めの経営の姿勢が現れています。
森茂さんの報告から、今できることをやっているか、もっと他の手立てはないのかを振り返りながら、明日からの前向きな行動に結びつく例会にしたいと考えています。経営に多くの課題を抱えている皆さん、ぜひ、ご参加ください。
■座長・室長■
座長/(有)坂元 藏屋 一美
室長/加藤産業(株) 花森 伸二

と き:11月15日(水)18:00~21:00

ところ:グランドパティオ都城(都城市栄町3-2 TEL.0986-25-1122)