6月15日(金) きりしま支部6月例会

2018.5.14

■テーマ■
社長、その想いは本当に社員に伝わっていますか?
~経営理念の浸透で会社はこう変わる~
■報告者■
㈱トーコー 代表取締役 野口 和宏 氏
■ここが参加しどころ■
野口氏は大学卒業後、異業種の会社で働いていましたが諸事情から帰郷。

㈱トーコーに入社します。社員さんとの考え方の相違から、多くのアクシデントや失敗を経験する中で野口さんに転機が訪れます。

それは「何のために経営を行っているのか」・「なぜやるのか」・「自分たちはどこを目指しているのか」を考え明文化したことです。

経営理念作成後は、経営者と社員さんとの想いが共有でき、会社がいい方向へ変わってきたと話す野口氏。

経営理念を作成し、生きた理念にするために野口氏はどのようなことに取り組み、社内に理念を浸透させていったのか、

結果どのような変化が会社内に起こったのか。野口さんは第27回みやざき中小企業経営フォーラムの実行委員長です。

野口さんが同友会で何を学び、様々な役を担いながらどのように経営者として歩んできたのか。

報告とグループ討論から、「経営理念」を持つ経営の強さを学び合い、会社の未来を創造していきましょう。

座長/ベジエイト㈱ 重冨 裕貴
室長/㈲ヒロ建設 吉国 広子