7月30日(月) ひむか支部7月例会

2018.7.9

2018年度最初の例会は、『事業・仕事の創出』がテーマです。
2018年度ひむか支部の例会は、第27回定時総会で、

確認された『宮崎同友会Vision30th』の中で提起されている6つの領域をテーマにつくっています。
※6つの領域とは、《人が育つ会社づくり》を目的に、

地域の思いを受け止めて経営課題を解きほぐし整理すると見えてきた視点です。詳しくは、冊子『豊かな未来をひらく~中小企業は地域のインフラ~』をご覧ください。

☆テーマ☆
仕事づくりと事業の再構築
~小規模経営からの生き残りをかけて挑戦!!
☆報告者☆
㈲観音池ポーク 代表取締役 馬場通氏(きりしま支部)
☆ここが参加しどころ☆
㈲観音池ポークの馬場社長は養豚を始めて約40年。

お父さんの時代は庭先で6頭程度を養うことから始まり、

区画ごとに生産者が集まる生産組合を設立しました。
それから今日までの長い月日の中で変わりゆく社会情勢に対応し、

『地域銘柄ブランドづくり』、『地元での直売所設立』、『加工品製造販売』に

取り組まれてきました。

注目すべきはそのどれもが時代の一歩二歩先を行く取り組みであることです。
単独農場ではなく組合で先進的に取り組んで行く中での苦悩や努力。

また、その過程で生まれた地域とのつながりや今後の展
望をご報告頂きます。
事前にお話を伺うと、長いご経営の中にはいくつもの苦労があられました。

普段なかなか聞けないそんな苦労をいかにして乗り越えたのか、

共に知り学びあいましょう。あなたのご参加を心よりお待ちしております。
座長:㈱ひょっとこ堂 田中陽一 室長:キューカンヴァファーマー 猪俣太一

と き 2018年7月30日(月)18:00~21:00
※例会終了後、会場を移して懇親会(4,000円程度)を行います。ぜひご参加ください。
ところ 高鍋商工会議所3階 大ホール
児湯郡高鍋町大字北高鍋5138 TEL:0983-22-1333
参加費 1,000円(会員は無料)

 

※ひむか支部7月例会へ参加ご希望のかたは→