宮崎北支部・中央地区2月例会

2019.1.24

 中小企業はブラック企業?~宮崎の小さな企業と輝く労働環境~

空前の人手不足と言われる現代。人材確保に中小企業や地方は必死です。
しかし一方では、大企業や都会も人手不足の真っ只中にあり、求人や労働環境の整備、
魅力づくりに全力で取り組んでいる実態があります。
有名であったり、規模の大きな大都市の企業に若者の目が向くのは、この情報化社会、
そして自身の将来設計が描きにくい時代では、より一層顕著なことかもしれません。
求職者や若者が中小企業をイメージするときに出る「労働条件の悪さ」「労働環境の
未整備」「将来の不透明さ」などが、人材確保をより難しくしている面があり、業種
によっては更に厳しい印象を持たれていることが指摘されています。
宮崎の企業から今回は、不動産とITの経営者をお招きし、小さな会社の光る取り組み、
イメージに対する実態を明らかにしながら、宮崎での働き方を考えます。

報告者/橋本格郎氏(株式会社合格不動産)
竹原英男氏(T N A ソリューションデザイン株式会社)

座長/桑山直幸   室長/土持秀男

日時: 2月 28日(木) 18 時~21時
会場: 吉野酒店 3F会議室
※地区例会終了後会場を移動して懇親会(4,000円程度)を行います。
ぜひご参加下さい。

 

※宮崎北支部・中央地区例会へ参加ご希望の方は→