3月22日(金) 宮崎北支部3月例会

2019.3.7

宮崎北支部3月例会
■テーマ■
10年後、わが社は必ず生き残る
 
■報告者■
有限会社サンエク 代表取締役 白川良一氏
 
■ご案内■
同友会入会以前より、良い会社づくりに取り組まれてきた白川氏。
 
災害や人手不足等に面しながらも、5年後10年後のビジョンを描き、
社員一人ひとりの人生に向き合いながら、企業としての成長を確実
なものとする戦略的経営を徹底。
 
お客様のみならず、同じ業界の中からも信頼を得て、素早い対応を
可能としてきた技術の内製化も、労働環境整備も、求人についても
一貫したビジョンに基づく打ち手と言えます。
その先に、地域に無くてはならない会社像を見ました。
 
自社の強み、弱みを見極め対応し、必要な打ち手を確実に実行して
いくことで計画が実現するというシンプルかつ経営者にとっては、
何よりも重い責任が果たされていく経営体験報告です。
 
宮崎の地域課題に挙げられる低所得や人手不足も、企業活動の中で
一歩一歩解決へ。宮崎を良くしたい思いをもった経営者に、是非ご
参加いただきたい例会です。
 
■座長■ 株式会社こだま 児玉健作
■室長■ リビエール 押川裕一郎
 
■座長からのメッセージ■
短期的な変化の繰り返しや、災害の多発で不確実性が高まる現代、
あなたは何年先を見通して、そのために何に取り組んでいますか?
自社の生き残りが、業界や地域の豊かさに繋がるという実例から、
学び、実践し、私達もまた強くしなやかに変わっていきましょう。
お一人でも多くの仲間と一緒に、学びたいと思います。
是非、ご参加を!
 
■日時■ 3月22日(金) 18:30~21:30
 
■会場■ 宮崎市民プラザ 4F 大会議室
 
※終了後は懇親会を予定しております。詳細は下記のファイルを御覧ください。
※同友会会員以外のお申込みも大歓迎です。事務局までご連絡下さい。
 

2019年3月宮崎北支部例会チラシ(PDF 印刷しFAXで申し込みOK)