6月27日(木)きりしま支部6月例会

2019.5.16

■テーマ■
地域に根ざし50年、そして次の100年を見据える 
~企業の成長は、「社員の暮らしを守る」の覚悟があってこそ~
■報告者■                  
 ㈱川畑板金 代表取締役 川畑 忠行 氏
   事業内容/総合建築業
    創業/1968年  社員数/15名
■ここが参加しどころ■                 
 ㈱川畑板金は、300名を越す招待客が集う「50周年記念祝
賀会」を今年3月に行いました。前社長のまじめな仕事ぶり
で、地域に根ざしその歩みを進めてきました。忠行氏が、川
畑板金に入社したのは15年前、29歳の時でした。鹿児島大学
の大学院を卒業し、大阪のゼネコンに勤務していた経験を持
つ忠行氏は、当時の川畑板金をこう振りかえります。「仕事
はたくさんあるものの、利益がまちまちで、いつ会社がどう
なるか分からない状態。」
 まず財務を強化しようと、先輩経営者に相談し、手形決済
を減らすなどの取り組みで、経営を安定させてきました。
2007年の社長交代をきっかけに同友会に入会。2013年には
第6期経営指針をつくる会に参加。その頃の売上は2億をなか
なか超えず、外注の社員が多いなか仕事の段取りも不安定で
した。経営指針をつくる会で川畑氏は、「外注から正社員へ
と変えていくこと、そのためには待遇や労働 環境を整備し
ていくこと」を決めました。いまでは、売上も3億前後で推
移し、前期は4億円に届くところまできました。
「経営者としては、まだまだ」と話す川畑氏。社員さんの暮
らしをよくしたいとの思いが、会社を伸ばし続けている原点
ではないかと思います。
 地域になくてはならない企業、地域の暮らしを守る企業と
はを学びあう例会です。
 
座長/㈲石井石油 長倉努
室長/一整骨院 原村 一平

日時:6月27日(木)18:00~21:00

会場名:都城グリーンホテル

 

※きりしま支部6月例会へ参加ご希望の方は→