産学官民連携部会MANGO 6月例会レポート

2019.7.12

 

この記事はここからダウンロードできます。
20190625_DAR_file023_MANGO

 

産学官民連携部会MANGOでは、その名の通り産学官民が連携してビジネスを創出することを目的に、様々な形で勉強会を開催している。宮崎県中小企業家同友会(以下、同友会)の通常の例会は、経営体験報告とグループ討論、グループ発表、そして「座長のまとめ」で締めくくるという一連の流れが基本だが、MANGOの例会はかなり柔軟に企画している。2019年6月25日に開催した例会は、第一部で過去にMANGOが支援したプロジェクトを振り返る企画として有限会社山下薬草店の代表取締役、山下洋一氏に報告していただき、第二部ではリレー報告形式で運営委員5名がそれぞれ事業の内容や課題を話した。

 

 

 

「薬草生活」のその後

 

有限会社山下薬草店の山下氏が同友会に入会したのが2012年5月。ちょうどその頃、MANGOも設立間もない状況であり、勉強会や支援を行うための題材を探していた時期である。当時、MANGOが企画した会社見学会で有限会社宮崎食研、船ヶ山茶園、有限会社山下薬草店を回り、この三社で何か商品が作れないかと始まったのが「薬草生活」だ。それから7年が経過した今、薬草生活の状況を報告していただいた。

 

薬草生活は、「あったか生活」、「さらさら生活」、「するする生活」等の7種類を開発。地元の大手スーパーや物産館等の店頭に並んだが、あまり売れずに一年が経過。その後は商品数を絞ったり、パッケージデザインをリニューアルしたりと工夫をして、「ふるさと納税」の返礼品に登録されたり、大手百貨店のカタログギフトに掲載されたりと販路を広げたが、現在でもあまり売れているとは言えない状況らしい。これまでは薬草の効能で売っていたが、現在は法律上、効能が謳えないことが課題になっている。薬草生活そのものの売上は伸びていないが、元々の課題であった利益率の低い卸売だけに依存する状態は脱することができ、現在は自社商品(小売用の商品)の売上が全体の5割程度を占めるようになっている。薬草生活という商品自体はまだ発展途上にあると言えるが、自社の課題解決に向けて一つの大きなきっかけになったのは間違いないようだ。

 

 

第二部の5名によるリレー報告は、一人10分で各自の課題や計画を発表した。新名爪でパン屋を経営するリピエールの押川裕一郎氏は、県内産の食材を使ったパンを次から次へと開発して差別化を図っていること、そして店舗の立地やパンの賞味期限が課題であり、焼き菓子や冷凍できるパンの開発を試みていることを発表した。大人数収容型のバーを経営する株式会社アドカムの桑山直幸氏は、エニアグラム(性格心理学/性格タイプ論)の資格を持っており、自身が著者となって書籍を出版したいという夢を語った。既に出版されているエニアグラム関連の書籍を「人間関係、自己理解・自己成長…」等のように分類し、出版数の少なく需要がありそうな「恋愛」からアプローチする書籍を出版することを計画している。Sun橘株式会社の土持秀男氏は、近々自社株を親会社から買い取り、代表取締役に就任することを発表。不動産業はほとんどが個人事業主であり、一代限りで辞めることが多い業種でもあるが、暮らしや地域の問題に直結している仕事でもあるため、今後は事業継承ができるような会社づくりをしていくことを話した。井戸川建設株式会社の光行新哉氏は、地域の建設業の実態を紹介。売上は多いが利益率がさほど高くないという課題に向けて、大手が手を出さないような提案営業に力を入れ、金融機関と連携して事業計画を綿密に練って提案している業務の内容を紹介した。有限会社アイネットの諌山正紀氏は、ブルーオーシャンを狙いウィルス対策ソフトウェアの販売に取り組んだことや、ランチェスター戦略を取り入れ自社開発サービスを展開していること、そして現在の様々な取り組みを紹介した。

 

今回の6月例会では、第一部、第二部とも今後の議論に繋がる題材が非常に多く集まった。例会の時間の関係上、今回の例会で一つひとつを掘り下げるまでには至らなかったが、今後の例会づくりに生かしていける多くの課題が共有できたことは収穫だった。

 

この記事はここからダウンロードできます。
20190625_DAR_file023_MANGO

 

文・構成・撮影:

竹原 英男

TNAソリューションデザイン株式会社 代表取締役

宮崎北支部・理事・県増強本部長・組織強化連絡会リーダー

産学官民連携部会MANGO会長(兼担当理事)

広報委員会担当理事・青年部設立準備会担当理事

 

本資料は同友会の会員がゲストや非会員を訪問したり、入会や例会参加をお誘いする際に活用していただくために試験的に増強本部が発行しています。PDFファイルをダウンロードできますので、印刷する等としてご活用ください。