10月11日(金) 青年部設立準備会・第3回例会

2019.9.17

11月30日の青年部設立総会に向けて、最後の準備会例会は都城市で開催します。

テーマは、「俺はこんな会社をつくりたかったんじゃない!
      ~学びと実践から見える経営者としての覚悟~」

報告者は、(株)南九州みかど 社長 迎敦雄氏(宮崎北支部)です。

日 時/2019年10月11日(金)18時~21時
     *例会後は、同会場で懇親会を行います。あわせてご予定ください。
      懇親会への出欠は、アンケートでご回答ください。

会 場/ホテル中山荘 都城市松元町3街区20号 ℡0986-23-3666
    

迎氏が地元福岡で特別な理由もなく勤め始めた道路関連の建設業の仕事。
やるからには人には負けたくないという思いから社内でNo.2 のポジションで仕事を
するまでに出世しました。そのうち自分も社長になって自分の会社を持ちたいと思い
はじめた30 代のある時、今の会社の経営を引き受けないかと話が舞い込み、縁もゆ
かりもない宮崎の地にやってきました。
そして福岡での成功体験を自信に、経営者としての一歩を踏み出しました。

会社を大きくしたい一心で誰よりも熱意を持って仕事に励みますが、どんなに頑張って
会社の売上を伸ばしても、社員の給料を増やしても人が辞めていきます。ある時、
今まで自分が一番期待をしていた社員さんまで辞めていってしまう事態に大きなショッ
クを受けます。

何とかしたいと思い悩んでいるとき、経営者向けの雑誌「President」に掲載された
同友会の記事を目にし、何か解決の糸口をつかめるのではないかと昨年同会に入会
してこられました。今まで社員さんに対して自分の言うことが絶対だとワンマン経営を
してきましたが、この一年間は同友会活動を通した学びを少しずつ自社で実践してきま
した。

気が付けば自分自身の考えが少しずつ変わり、今では社員さんと向き合った経営をする
ことで会社に変化が出てきました。迎氏がいったい何に気づき、どの様に自分自身と会
社が変わってきたのか熱く語っていただきます。
迎氏の報告から、経営者自らが経営姿勢を問い直し、よい会社づくりのために何をすべ
きか学びあいましょう。

座長 (株)ハピネス 社長 丸山 将史
室長 (有) 永峰養豚場 社長 永峰 智浩