*中止(または延期)*3月6日(金) 青年部会3月例会

2020.1.21

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
青年部会3月例会を中止(または延期)いたします。

昨年11月30日に設立総会を行った「宮崎同友会・青年部会」
設立後、初の例会を3月6日に開催します。

テーマ「学びを実践し、プレマネからの脱却をめざす!!
     ~あなたは会社に何日でなくて大丈夫ですか?~」

報告者 (有)永峰養豚場 代表取締役 永峰智浩氏(きりしま支部)
     設立/1998年 売上/2億円 社員数/8名(うち研修生2名) 

日 時 2020年3月6日(金)18時~20時45分

会 場 宮崎市民プラザ・4F大会議室

参加費 1000円(同友会会員は無料)

家族経営で休みも取れなかった永峰養豚場。専務に就任した永峰氏は人を雇うことを
父(社長)に進言し社員採用をはじめました。
社員に仕事を任せることで、自分自身が経営者として学ぶ時間をつくりだしました。
養豚業のイメージを払拭するため、畜産業の先進的なビジネスモデルが必要だと考え
海外研修にも行き、ヨーロッパ式を参考に、社員が働いていると思わずに働ける場所
にしたいと夢を語る永峰氏。
2018年から代表となった現在、夢を叶えるべく今年から設備投資を積極的に行い、
組織の拡大を続けようとしています。

経営者は会社の成長のために、今、目の前の仕事にとらわれるのではなく、5年後、
10年後の組織がめざす方向性を示さなければなりません。社員が稼いでいく場をつくって
いくために、経営する時間をつくりだす必要があります。永峰氏は学びを深めるなかで
経営者として大切なとに気づきました。

忙しいと言って経営する時間をつくることから目をそらしいませんか?
自らの成長が組織の成長につながること、プレイヤーを脱却し、経営者として必要な
時間をどうやってつくり出していくのか?
ともに学びあい、一緒に考えてみませんか?

座長 リビエール 押川裕一郎
室長 (株)南九州みかど 迎敦雄

*例会後は会場を移動して懇親会を行います。懇親会への出欠はアンケートでご回答ください。

※青年部会3月例会へ参加ご希望の方は→