*中止(または延期)*3月11日(水)宮崎北支部3月例会

2020.2.25

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
宮崎北支部3月例会を中止(または延期)といたします。

☆テーマ☆
持続可能な魅力ある産業に農業を変革する
~社会の課題はビジネスチャンス
      課題だらけの地方、産業だからこそ事業を成功させる~

☆報告者☆
農業生産法人ベジエイト㈱ 専務取締役 重冨裕貴氏

☆参加しどころ☆
 重冨さんは、父親が農協を退職後に設立した農業生産法人を

一緒に経営していくため、東京の法律事務所を退所して 2013 年に帰郷。

地方の少子高齢化や過疎化に加え、現在の人手不足の中で

特に農業は選ばれる職業ではないという厳しい状況の中、

会社を精力的に急成長させています。

「無限の価値を、創造する」という経営理念に惹かれた若者が入社を希望し、

選果場では子育て世代に働きやすい労働環境を提供しています。
 地域を、そして産業を活性化させるためには、若い人に選ばれる職業、

会社にしていく必要があり、そのために大切にしているのが「共感」です。

理念を掲げ、ビジョンをしっかりわかりやすく伝え、

インナーブランディングにも力を入れています。

自分自身や地域の運命を自身で決定でき、

社会に影響力を持つ人を「エリート」と定義づける重冨さんは、

世界の農業生産はエリートが牽引していると農業への誇りを力強く語ります。
 バックキャスティング(逆算思考)で農業経営の未来を描き、

戦略的に自社を成長させ、地域のハブとなるべく多角化を進め、

いずれは「総合農社」を目指すという重冨さんの経営体験、

大切にしている経営姿勢、そして未来への展望を熱く語っていただきます。

と き:2020年3月11日(水) 18:00~21:00
ところ:宮崎市民プラザ 宮崎市橘通西1丁目1-2 TEL:0985-24-1008
参加費:1,000円(会員無料)
※例会終了後に報告者を囲んでの懇親会(3,500円程度)を行います。是非ご参加ください。
  3 月 9 日以降のキャンセルはできませんので、ご了解ください。

※宮崎北支部3月例会へ参加ご希望の方は→