役員の決意!!「青年部役員研修会レポート」

2020.9.8

8月21日(金)、青年部幹事を対象にしたオンライン役員研修会が実施されました。

青年部は2019年11月30日に設立したばかりのため、青年部幹事は初めての同友会役員という方も多くいます。今回は改めて役員の心構えを学び、自らの在り方を考えるべく開催されました。

 

 

「役員の役割と、役得、そして恩送り」

 

講師に理事であり県北支部代表幹事である(株)岡田花店 代表取締役 岡田明利氏をお迎えし、「同友会役員の役割」をテーマに役員の心構えや仲間と活動する大事さなどお話いただきました。岡田氏のご経験を交えたお話は非常に共感しやすくまた刺激的で、オンラインとは思えないほど引き込まれるあっという間の時間でした。

続いて青年部会 部会長である(株)アドカム代表取締役 桑山直幸氏から、青年部の活動方針(目指す姿)と、Vision30thで語られている語り部への道についての話がありました。全国の青年部で語られることが多い「役得と恩送り」を改めて考え自覚し、語り部を意識して活動を展開することの大事さを熱く語ってもらいました。

 

 

「自らの姿勢を問い、決意する」

 

グループ討論ではテーマを「経営者としての姿勢と役員としての姿勢は不離一体。我々はどのような姿勢を目指しますか?」とし、社業と同友会役員での学びと実践を一体と捉え、どのような姿勢を目指していくかについて議論を重ねました。

それぞれのグループでは今の青年部幹事の在り方や幹事会の進め方への疑問や意見が出てきたり、自身の主体性への反省や、また主体的に取り組むためのアイディアなど様々な意見が飛び交い、グループ発表者によってその内容が全体に共有されました。

非常に素晴らしい役員研修会でしたが、聞いただけで終わっては意味がありません。今日感じたこと、決めたことを実践し、お互いにチェックを繰り返していくことが役員の役割であり、また覚悟です。最後に「役員としての決意(目指す姿勢)」を全員で発表し、実践を心に誓い、閉会となりました。

 

↑最後の最後に残っていた12人だけ写真撮りました。