【レポート】宮崎南支部Zoom交流会(8/27)を振り返って

2020.10.19

 この交流会の流れは元々は宮崎南支部の小グループ活動、地区会で新会員さんや新幹事さんに自己紹介、事業紹介を兼ねた経営体験報告をしてもらいそのまま懇親会に移るという、ハードルを少し下げたミニ例会の様な流れを、コロナ禍を受けても活動を止めない、Zoomとリアルの併用、ハイブリットという形で継続しました。

 

報告者は4月に入会された南九州食品サービスの大島さん。同友会役員が出演していたラジオを聞いて、同友会を知りたい、入会をしたいと思っただけでは終わらずに、次の日に電話をかけたという「行動力」が、グループ討論の中でもピックアップされました、

 

交流会にZoom参加してくれた同じく新会員の桐木さん、事務局に来てくれたゲストさん2名には、この交流会の次回以降の報告者になってほしいとしっかりと伝え、受け止めてくれました。

自分が桐木さんの立場で考えると新会員オリエンテーションを受けて、今度はすぐに自分が登壇というハードな状況は、運営側がきちんとサポートをしてくれる、というのが前提として、とてもやりがいを感じ、会活動に主体性を持つのではないかと思います。

 

ハイブリット開催で特に運営上の課題が多くみられ反省も多いですが、

企画事態にはとにかく「伸び代」しか感じていません!

宮崎南支部、この企画をさらに良いものに更新しながら継続していきます!!

 

文責/南平義春(㈱カーオレンジ 代表取締役・宮崎南支部代表幹事)