【案内】宮崎北支部11月例会

2020.10.21

☆聞き所☆
 重冨さんは、父親が農協を退職後に設立した農業生産法人を一緒に経営していくため、
東京の法律事務所を退所して2013年に帰郷。地方の少子高齢化や過疎化に加え、現在の人
手不足の中で特に農業は選ばれる職業ではないという厳しい現状の中、会社を精力的に急
成長させています。「無限の価値を、創造する」という経営理念に惹かれた若者が入社を
希望し、選果場では子育て世代に働きやすい労働環境を提供しています。
 地域を、そして産業を活性化させるためには、若い人に選ばれる職業、会社にしていく
必要があり、そのために大切にしているのが「共感」です。理念を掲げ、ビジョンをしっ
かり分かりやすく伝え、インナーブランディングにも力を入れています。自分自身や地域
の運命を自身で決定でき、社会に影響力を持つ人を「エリート」と定義づける重冨さん
は、世界の農業生産はエリートが牽引していると農業への誇りを力強く語ります。
 バックキャスティング(逆算思考)で農業経営の未来を描き、戦略的に自社を成長させ、
地域のハブとなるべく多角化を進め、いずれは「総合農社」をめざすという重冨さんの経営体験、大切にしている経営姿勢、そして未来への展望を熱く語っていただきます。
           座長/ピシャット内装 立山智洋  室長/㈲東広告社 東由子

☆報告者☆
農業生産法人ベジエイト㈱ 専務取締役 重冨裕貴氏(きりしま支部)

☆と き☆
2020年11月13日(金) 18:30~21:00
※例会は18字30分開始ですが、18字より入室可能です。18時15分からグループに分かれ
 て自己紹介を設けています。時間に遅れないよう入室してください。

☆ところ☆
Zoom
※レジュメ等の資料とZoomのURLは、参加者の方に後日メールにてお送り致します。

会員外の方の参加申込みはこちらから