【案内】きりしま支部7月例会

2021.6.14

■テーマ■
企業の価値を見いだし、逆風に打ち勝とう!

■報告者■
(株)ハピネス 社長 丸山将史氏
 1994年11月創業。売上高46億円
 社員数/150名 4店舗展開
 事業内容/食品小売業、業務用食材販売

肉のふくしま 福島光代氏
 明治40年創業。売上高1億6千万円
 社員数/16名(内パート9名)
 事業内容/精肉卸、小売。惣菜製造販売、スパイス製造

■ここが聞きどころ■
コロナ禍において何が変わって、何が変わっていないのか。
丸山氏は、コロナでの影響を間接的に受けています。めまぐるしく
変わっていくお客様のニーズや社会状況に対して、何を変えて何を
変えていないのか、どのように社員と工夫して店舗展開をし続けて
いるのか報告してもらいます。
福島氏は、明治創業の老舗精肉店の家族経営の中で退職した社員の
言葉を忘れず、社員の働き方を見直し自ら実践されていく中で、社
員との良好な関係づくりに取り組んできました。総菜部門では、安
心安全にこだわるきっかけや常に中心にいつもあるものはなにかも
お話しいただきます。
お二人の取り組みから、自社の価値をどのように見出していくのか
を学び、これからの会社づくりで取り組むべきことを考えあいまし
ょう。

座長/(株)文昌堂 東淑恵  
室長/㈲別府損害保険事務所 別府昭人

 

会員外の方の参加お申し込みはこちらから