県北支部7月例会

2015.6.17

県北支部7月例会は「顧客創造」をテーマに
中村会計グループ代表の、中村公彦氏の経営体験報告とグループ討論で学び合います。

テーマは「未来を見すえた顧客づくりへの挑戦!~環境変化に対応した事業づくりで将来必要とされる会社をつくる~」

報告者 中村会計グループ 代表 中村公彦氏
 創業1953年 社員数11名 顧客数100社 
 事業内容:会計業務・税務業務・MAS業務・企業再生・M&A支援

どの業界でも激しく起こっている経営環境の変化。
会社の存続・発展をしていくためには、技術の進歩や顧客ニーズの多様化といった環境変化に対応しながら、私たち経営者は、先見性をもった経営をしていかなければなりません。

そのためには、顧客自身も気づかない〈潜在ニーズ〉をとらえることも重要になります。

今回の報告者である中村氏の業界でも、業務のIT化、会計ソフトの普及、バブル崩壊や時代変化による顧客の変化など、めまぐるしい変化があったそうです。

その激しい変化の中で、記帳代行・税務書類作成を中心とした既存の会計業務の在り方に将来性の限界を感じ、経営計画の作成・実行サポートを中心とした新規事業へシフトしていくことになります。

 既存の経営では先が見えない!
 将来必要とされる会社となるには!
 顧客創造とは何か!

会社が発展をつづけていくための、様々なヒントがえられる例会です。

なお今回の例会は、例会後の懇親会も充実させたいと考え、例会開始を、いつもより1時間早めて17時30分としました。お間違いのないよう、ご予定下さい。
懇親会は、例会と同じホテルベルフォート日向で20時30分から行います。参加費は3500円です。
懇親会への参加は、アンケートでご回答下さい。

座長 (株)CMネット 竹﨑大祐
室長 ひむか福祉サービス 滝下健児、(株)高舘 高舘英嗣

 

お申し込みはこちらから→県北支部7月例会

 

7月例会案内