【案内】宮崎南支部9月例会

2021.8.18

☆テーマ☆
絵本から始まった幼児保育分野事業が岩切書店の未来をつくる
 ~創業40年の先へ~

☆報告者☆
㈱岩切書店 代表取締役会長 岩切承自氏 

☆参加しどころ☆
 宮崎南支部9月例会の報告者は、宮崎同友会創立の主要メンバーで会員No,0001の岩切承自氏です。
 スタンドディーラーから始まった父の事業を引き継ぎ、1982年㈲岩切書店を設立。出版市場の隆盛と共に卸・外商中心に事業を伸ばし、書店を2店出店し、事業を拡大していきました。しかし、バブル崩壊と書籍市場の減少で厳しい経営環境に陥ります。
 創業7年後から始めた「母と子の読み聞かせ教室」。岩切氏の奥様の絵本への思いから始まったボランティア活動が今の幼児保育分野関連事業につながり、経営の中核に育ってきました。
コロナ禍での空港書店の閉鎖や出版業界の変化などを契機に各業務の見直しや人の配置、働き方の改善を実施しました。時代の変化に合わせてそれぞれの事業領域を見直し、強化していく取り組みを報告いただきます。
座長:㈲一政設備 一政浩蔵  室長:エンジョイプラン 平山博士

と き 2021年9月7日(火) 18:00~21:00
ところ オンライン会議システムZoom
    ※ZoomミーティングのIDは事前にメールでお知らせ致します。
    ※同友会ネットワークセンターでもご参加いただけます。
     定員10名となっておりますのでお早めに参加申込みをお願いします。
参加費 無料

会員外の方の参加のお申し込みはこちらから