【案内】宮崎北支部9月例会

2021.9.16

☆テーマ☆
逆境の中での採用
~衰退産業の中で勝ち残るための採用と教育~

☆報告者☆
㈱こだま 代表取締役 児玉健作氏 

☆参加しどころ☆
 従来の着物小売業が、成人式や七五三などの非日常を支える方向で進んできたことに対し、カジュアルな普段着の着物を中心に、日常を豊にするという方針をとった㈱こだま。経営指針を作成し、売上を伸ばし、家業からの脱却として体制を一新。さあこれからというときに新型コロナウイルスの流行で、経営環境が一変しました。外出の自粛、集まることへのためらい、県間移動の困難さなどの偏りを受け、売上は激減。上がり調子にのって仕入や借入を起こしていた反動もあり、いきなり厳しい状況に…。
 売上の多くを占めていた県外への出張販売会が開催できず、新しくしたばかりの店舗も、介護世代を中心に潮が引くようにお客様が離れていき、通販の強化でなんとか繋いでいる…。そんな事態なのに、まず打ち出した方針は、社内環境の整備と雇用でした。こんなに苦しい環境に置かれているのに一体なぜ。㈱こだまの外部環境のとらえ方と雇用のあり方から学び合います。
座長:㈱凌駕 長嶺光秀  室長:かわさき屋㈱ 川﨑勇樹 

と き:2021年9月30日(木) 18:30~21:00(18:00から受付)
ところ:オンライン会議システムZoom
    ※ZoomミーティングのIDは事前にメールでお知らせ致します。
参加費:無料

会員外の方の参加のお申し込みはこちらから