【案内】景況調査50回記念シンポジウム

2021.10.20

宮崎同友会 景況調査50回記念シンポジウム

挑戦する地域中小企業の現在と未来
~50回の景況調査から見る地域中小企業の挑戦と展望~

「長引くコロナ禍で激変する経営環境にどう対応していくのか」── 私たち地域の中小企業にとって緊急かつ重要な課題です。私たちは過去に大きな変化を何度も経験し、対応してきました。今回の企画は50回にわたる景況調査を題材にして過去の変化の傾向や今の課題や取り組みから「地域中小企業の現在と未来をどう読み解くのか」について景況調査分析会議にご協力を頂いている外部専門家の知見を交えて皆様とともに考えていくものです。併せて先の見えない現状に果敢に挑戦している取り組み事例もご紹介致します。
「未来は正確に予見できないが、つくることはできる」という言葉のように、地域のインフラである中小企業が持続発展を続け、地域づくりへの明るい展望につながる契機となるものと確信しております。

日 時 2021年11月18日木 13:30~17:00
会 場 Zoomによるオンライン開催
    開催URLは、開催2日前にお送りいたします。
参加費 無料

【タイムスケジュール】
13:30  開会 開会あいさつ
13:45  同友会運動と景況調査の意義
      京都橘大学経済学部 准教授 小山大介 氏
14:10 パネルディスカッション
     「宮崎県の中小企業が抱える課題と今後の展望」
  パネリスト:宮崎大学地域資源創成学部 教授 杉山智行 氏
        宮崎県商工観光労働部商工政策課 課長 児玉浩明 氏
        宮崎同友会会員 ㈱トーコー 代表取締役 野口和宏 氏
                井戸川建設㈱ 営業総括部長 光行新哉 氏
  コーディネーター:那須久司 氏(地域づくり推進協議会 座長)
15:35 グループ討論
16:25 グループ発表
16:42 本日のまとめ
17:00 閉会

※参加ご希望の方は、11月11日(木)までに、ご登録ください。

会員外の方の参加のお申し込みはこちらから