県北支部3月例会

2022.3.7

県北支部3月例会は、福岡同友会の双葉交通㈱ 取締役 豊島明弘氏を
報告者にお招きして、開催します。

テーマ 「会社と地域のこれからを描く!
     ~後継者だからできることをやり続けて見えてきた
               会社の変化・これからの未来~」

報告者 双葉交通㈱ 取締役 豊島明弘氏(福岡同友会・福友支部) 
      創業/1951年 社員数/117名 
      事業内容/一般乗用旅客自動車運送事業

ピンクのタクシーがシンボルの双葉交通。豊島氏は2011年、後継者として入社しました。入社当時は楽しかった仕事も、管理業務に従事するようになってからはうまくいかないことに苦悩することがふえました。しかし、豊島氏は労使見解に学び、経営指針を作成し、後継者である自分だからできることに継続して取り組みます。

観光や飲食に直結しているタクシー業界は、コロナの影響を大きく受けました。
しかし、コロナ禍により見えてきたのは、これからの会社、そして地域社会を守り、成長させるためのビジョンでした。
内部環境や外部環境の変化に真正面から向きあい続け、さらにはビジョン達成に向けて自社の現状分析やそれらを踏まえて実践を続ける豊島氏の報告から、経営者としての覚悟と姿勢を学びましょう。

と き:2022年3月16日(水) 18:00~21:00(17:30から受付)

ところ:延岡市中小企業振興センター
      延岡市東本小路121-1 TEL:0982-32-6230
    ※新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、オンラインのみの
     開催に変更となる場合があります。

参加費:1,000円(会員の方は無料)
  
例会終了後は、会場を「麦酒蔵hideji」に移して豊島氏を囲んでの懇親会(4,000円)を
行います。懇親会のご出欠はアンケートでご回答ください。
3月8日以降の懇親会参加取り消しは、参加費をご負担いただきます。

座長/㈱このはな 塩谷愛藍  室長/㈲パル アンド ペア 金子隆二 

会員外の方の参加のお申し込みはこちらから