きりしま支部7月例会

2015.7.6

きりしま支部7月例会
■テーマ■
経営者は常に自己変革せよ
~人間失格を自覚したからこその学びと気づき~

■報告者■
TNAソリューションデザイン(株)
 社長 竹原英男 氏(広報戦略担当理事・宮崎北支部)


■ここが参加しどころ■
1991 年19 歳で単身渡米。1993 年にロサンゼルスでリサーチ会社を創業。その後、様々な経験を積み1996 年に宮崎に帰省。県内初のWeb 制作会社を設立し売上と共に社員数も増加していきますが、業界特有のオーバーワーク等により社員の離職率が常に高い状況に陥ります。
会社変革を求め同友会に入会を決意。様々な活動に積極的に参加していきます。しかし、学べば学ぶほど、売り上げも社員も減っていく… なぜ、正しいことを学び、努力もしてるのに、変わらないのか。もがき苦しむ歳月を経て、まずは企業変革の前に自己変革の必要があることに気づきます。
会社の存在意義は、社員とはどう向き合うべきか、全ては自身がどうあるべきか、彷徨うように考え続け、ふと気がつくと、社員が自主的な発言、行動をするようになり、目指していた残業ゼロや有給休暇の消化が実現していました。
竹原氏は「今もなお、何が正しいのか、探している段階。21 世紀型中小企業を目指すには、経営者が常に自己変革しなければならないことだけは感じています」と語ります。
 まだまだ道半ばですが、経営者として常に自己研鑽をしている竹原氏の報告を聞き「よい会社」をつくるために経営者は何をすべきかを学び合える例会です。
座長/山能久直  室長/吉国広子

 

お申し込みはこちらから→きりしま支部7月例会

 

20150730_takehara02