県例会

2015.7.15

2015年度の県例会は、8月24日(月)、ホテル四季亭で開催です。

リーマンショックで売上が減少。自社顧客分析により、歯科特化し九州地区85%のシェア獲得!中小企業ならではの企業コラボで問題解決型ビジネスに挑んでいる福岡同友会代表理事の(株)シティライン代表取締役社長田浦通氏を報告者に迎えての開催です。

テーマは「先を見すえ、自社分析から新しい顧客と市場を創造」。

株式会社シティラインは、福岡の物流会社でこの30 年で売上を18 億円に伸ばし、社員数も45 名になりました。

創業4年目に社員の半数が急に退職するという危機に直面しますが、計画経営と社員尊重に目覚めてその逆境を跳ね返していきます。大手ではできないスピードときめ細やかな対応、独特の発想で効率化を図り、急成長を遂げました。

リーマンショックの影響で売上がダウンしたとき、景気に左右されない会社にしたいと自社の顧客分析から、医療に特化した物流へと舵を切ります。新しい市場開拓と独自のサービスで歯科材料では脅威の九州地区85%のシェアを獲得。

田浦氏は創業30年を機に自社ビル、倉庫を新設。第二創業期として中小企業ならではの異業種とのチームビシネスで、新たな一歩を踏み出しています。

(株)シティライン
創業1983年 資本金2500万円 売上18億円、社員数45名、事業内容:物流事業

座長 (株)合格不動産 社長 橋本格郎(宮崎北支部)
室長 (株)信興グッドフェイス 取締役 平山雅史(ひむか支部)

※今回の例会は16時開会です。いつもの例会より早い時間の開会ですので、お間違えのないよう、ご予定下さい。

※例会後は、同会場で田浦社長を囲んで懇親会を行います。さらに学びと交流を深めましょう。
 懇親会の出欠はアンケートでご回答下さい。参加費は4千円です。

 

お申し込みはこちらから→県例会

 

8月県例会案内(白黒版)