県北支部8月例会

2022.7.26

県北支部8月例会は、8月26日(金)に長崎同友会から(有)エス・ケイ・フーズの中村こずえ社長を報告者に迎えて「なぜ、障がい者を雇う中小企業は業績を上げ続けるのか~人を生かすダイバーシティ経営~」のテーマで、日向市の「あいとびあ」で開催します。

女性、高齢者、障がい者といった多様な人材を積極的に雇用し、お互いが助け合い協力しあいながら、多様な人材が活躍できる職場環境をつくっている(有)エス・ケイ・フーズ。
「共に育つ」社風づくり=「人を生かす経営」)の実践を具体的に語っていただきます。

中小企業は人材の確保が困難です。一方、働きづらさを抱えた人たちは大勢います。年齢、性別、障がいの有無、学歴、価値観、ライフスタイルといった、さまざまな違いを認めて尊重し、多様な人々の能力を活用していこうという考え方が「ダイバーシティ経営」です。
中村社長の報告をもとに、人材確保と社員教育、さらには地域共生社会の実現を考えあいましょう。

報告者 (有)エス・ケイ・フーズ 代表取締役 中村こずえ氏
              (長崎同友会代表理事)
事業内容:マクドナルドフランチャイズハンバーガーの製造販売及び
     付帯業務
正社員20名、アルバイトパート510名。
宮崎県出身1995年長崎にて(有)エス・ケイ・フーズ設立。
一人の障がい者との出会いがきっかけで2007年障がい者雇用を始め、各地で啓蒙活動の為講演会も手掛ける。現在、長崎同友会代表理事2期目

と き:8月26日(金)17時30分~20時20分
     ※ 例会終了後は、会場を移動して中村社長を囲んで懇親会を
      行います。あわせてご予定ください。

ところ:日向市障がい者センター「あいとぴあ」交流室
     日向市上町9189-1  ℡0982-52-5434
 ※8月例会はハイブリット開催。Zoomでの参加も可能です。
  参加形態はアンケートでご回答ください。

会 費:1,000円(宮崎同友会会員は無料)

座長/税田和久(㈱グローバル・クリーン 代表取締役)
室長/岡田美佳(㈲社山崎保険事務所 専務取締役)

 

会員外の方の参加のお申し込みはこちらから