《例会参加レポート》宮崎南支部9月例会-宮崎学園短期大学 1年 吉野菜々

2022.9.26

2022年9月22日、宮崎南支部9月例会が開催されました。宮崎市中央公民館3階大会議室にて、宮崎南支部会員21名、他支部会員13名、ゲスト4名、学生2名の計40名が集まりました。有限会社スマイルデータシステム 代表取締役の安藤政美さんが「60歳からの挑戦~同友会の学びを実践することで見えた会社の未来図~」というテーマで話されました。コンピューターの会社に就くまでの話や、以前勤めていた会社の社長の話、なんとなく起業した話などコンピューターに興味を持ち始めたときのことから今に至るまでわかりやすく報告してくださいました。安藤さんは、持続可能な会社にするために、システム開発を変更したり、方針を変えたりするなど、様々なことに挑戦したそうです。人前で話すことが苦手でしたが、同友会に入会してグループ長などの役を担うことによって、人前で話すことに慣れていったそうです。第27回みやざき中小企業経営フォーラムで約300人の前でYMCAを歌って踊った話など、同友会に入会してからの変化についてのお話もしてくださいました。

グループ討論では、「社員さんに自分の会社だと思われているか、そう思われるために何をしているのか」について討論しました。社員同士のコミュニケーションが課題だ、経営者と社員が一緒に成長していくことで思われるのではないか、という意見が出ました。また、社員に対する想いや社長としてのプレッシャーなど、ここでしか聞けない話が聞けました。グループ発表では、育ちあう会社づくりをする、誇れる会社=自分の会社だという意見も出ました。今回の例会に参加して、何事も挑戦することが大事なこと、経営者の方は社員のことを考えていろんなことに取り組んでくれていることを学びました。

 

 

 

 

 

宮崎学園短期大学 1年 吉野菜々