【活動報告】青年部 MG研修

2022.11.15

11月3日、4日
青年部 MG研修が2日間の日程で開催されました。
宮崎同友会では初となるMG研修は講師に滋賀同友会の㈱ゴトウマネジメント 今井美之氏をお招きし総勢22名で行われました。
1日目 講義→ゲーム&決算×3期→懇親会(3.5期)
MG研修が初めての方も多い中で、講師からMG研修の成立ちと意義、ゲームルールと出納帳と決算書の作り方の丁寧な説明から始まりました。
その後、3期分のゲームを行って行きました。ゲームでは300の資本金からスタートしカードを引いては戦略の判断を行い、商品の販売仕入れを繰り返し売上を上げることを目指していきました。2期目までは、講師の指示に従いながら全員が同じ売上となりましたが、3期目は自身の経営判断でゲームをすることで利益の差が開いていきます。実際に決算書を自身の手で作成していくなかで、計算スピードの違いや利益率の差がそれぞれ見られました。
1日目終了後には会場を移し、懇親会も行いました。懇親会をMGでは3.5期と呼んでいます。そこでも皆さんゲームでの戦略の話や利益を上げるためにどの数字を意識していたかなど数字で語り合う場になっていました。
2日目 講義→ゲーム&決算×2期→表彰式
2日目はMQ会計の講義から開始となりました。
純利益の目標を決めて固定費、販売価格、個数を設定し戦略を練ることを学びました。
それを元に実際にゲームを開始し中間決算時に目標との比較を行い戦略修正をしていきます。
4、5期目となると初めての参加者も判断や決算スピードも前日より早くなっていました。
そして最後には2日間の成績を元に表彰が行われ、栄えある宮崎青年部MG研修の最優秀経営者賞は東洋事務器㈱ 鐘ヶ江良さんでした。
宮崎同友会で初となったMG研修ですが、参加者の方々からも学びの多いものになったとのお声を聞くことができました。継続していくことでより数字の分析力や戦略判断の力が高まっていくものであり、今後も定期的な開催を目指していき数字で語り合う風土をより広めていきたい、またそんな経営者の仲間が増えることで宮崎、日本をより良いものにしていきたいと改めて決意しました。
文章・写真提供
宮崎同友会青年部会
算盤委員会委員長 幸森雄次郎 氏