県北支部9月例会

2015.9.2

県北支部9月例会は「事業承継」について、学び合います。
引き継ぐ者・受け継ぐ者、二人の生の経営体験報告から、自社の事業承継について
見つめ直しましょう。

テーマ「企業のDNAのバトンを引き継ぐ」

報告者1 (株)おぐら 代表取締役 甲斐輝貴氏(3代目に承継準備中)
      創業/1969年 社員数/80名 年商/5億2千万円 事業内容/飲食業

報告者2 (株)日向屋 請関仁氏(2代目予定)
      創業/1995年 社員数/65名 年商/4億8千万円 事業内容/食品製造メーカー

企業のDNAを継承しながら、企業を永続していく。
永続のために世代をこえて、使命を紡いでいく。
共に学び、共に成長しましょう。

報告を聴いた後のグループ討論は、聴きっぱなしにせず、自分を深く見つめ直し、
明日からの経営に活かせる気づきの多い学びの場となります。
ぜひご参加下さい。

※例会の後は、会場を「麦酒蔵 hideji和厨房」に移動し、報告者を囲んで懇親会を行います(参加費4千円)。
 あわせてご予定下さい。


座長/(株)マルイチ 高木大 室長/城山ふとん店 松田陽子

 

お申し込みはこちらから→県北支部9月例会

 

県北支部9月例会案内